快ちゃん出演のドラマ”特捜9”が4/10(水)から始まります!
ということで、主題歌の期待も高まります。いつものメンバーで変わらない良さと跳ねますが加わるのね。楽しみ!



三宅さんの舞台、博くんが観劇と聞きました。トニは優しい。
まだまだ地方公演もありますので、お身体に留意して乗り切って欲しいです。



今日久しぶりに少年倶楽部(再)を見ました。伝言ゲーム最高でした!!
風磨くんキャラとジェシーキャラと岸くんキャラ!!楽しいわぁ。あーーーいうのいいよね。入所順並びも凄かったけど、おじさん遊ばれたという河合くんも良かった。
ジュニアでQの締めコメントも歴代の先輩を尊敬しつつ俺らも20代頑張ろう!っていい言葉も良かったな。

未来の自分を信じてる人たちを見ると元気をもらえる。


チケ探そうか・・・どうしようか・・・悩む。





d0040901_21342056.jpg




歴史で世界大戦は習ったかどうか、怪しい。
ましてやベトナム戦争について習いましたっけ?な感じなので、ウィキさんに聞くようになるけど、果たして真実率は怪しい。


そもそもアメリカは国としては全然新参物なのに、積極的に戦争に参加していって初めて華々しく負けたのがベトナム戦争だったはず。


いまやハリウッドの大御所俳優さんたちの初々しい表情にびっくり。

小さい町の絡まった人間関係や古い慣習にがんじがらめになってる息苦しさというのは、いつの時代も国が違ってもあるものなのかも。


繊細なデニーロもいいものです。




d0040901_21343758.jpg




ロードムービーはいい。
東部から西部もいいし、北部から南部もいい。
狭い島国にすんでいるから。なおのこと広い広い景色を映画館で見るのはいい。


州によって法律が大きく異なるものもある。さっきまでOKだったものが通用しないことも。しかも昔の話ではなくて、現在も差別とは表だって言わないけど、なんでも受け入れてるかというと果たして??というようなことは多い。アメリカだけでなく。


実在する人物の話とありますが、全て隅々まで真実とは思わないようにして見たいと思っている。


快ちゃんが、6人旅の時に”ちょっと道を間違えて行ったり来たりもしちゃいなよ”とドライバー昌くんに言うんだけど、凄く好きなフレーズというか考え方で、脳みそに焼き付いている。


ただ、いい方向に転がって面白おかしくなるとしたらいいけど、つい持ち上げようとした大袈裟にしたりでっち上げをつけ足したりすることになる場合もあるかもしれない。そこはセンスと品位の問題かなぁと思う。だから、見えてるものだけに囚われないで隠れているけど見えてくるものを見るようにしたいと思っている。



天災ピアニスト@シャーリーが自分の孤独と何人でもない葛藤や飲み込んで蓋をしている思いなどをトニーに吐露するシーンでいう、教養があると思われたいので集まってくる客という台詞が印象的だった。
オシャレな人と思われたくて持つ物、センスあると思われたくて買う物、みんながいいというからすること、みんながしてるから・・・に通じる姿勢。とても恐ろしい思考回路だ。


先日監督さんが来日してインタビューでトニーが最後の家族での会話の中で呼び名(侮蔑や揶揄がはいった呼び方、案外何気なく使ってしまっていることもあるであろう言葉)を正した、それだけだけど、それこそが需要と話してらした。人種差別だけでなくあらゆる偏見や思い込みの侮蔑を取り払っていくことにはそういうことの積み重ねが一人一人ができることであり、これからもしていかなくてはいけないことだと思った。

ラストの奥様の手紙の伏線の回収もちゃんとあって素敵でした。

役作りで14㎏体重を増やしたというヴィゴもチャーミングで最高。




d0040901_21345171.jpg




これは確かに女優合戦ではある。

脚本としては、時代や国が違っても、権力を巡っての人間模様はドラマティックではありますが、全てが間違いない真実というわけではないでしょうから、ま、よくある話といえばそれまでな気もします。


なので、三者三様の女性の心の動きや思惑が表情に写し取れる様が凄い。世界レベルの俳優さんは格好いい!気持ちいい。単に意地悪とか、単に嘘つきとか単に高慢とか単に孤独とかっていう薄っぺらではないややこしい人間の感情を解りやすく演技できるんですね。それがいいかどうか好みもあるでしょうけど。この映画に関してはそれが良いんだと思います。
# by vtunagari | 2019-03-11 00:42 | 日常 | Comments(0)

いやぁーーーー土曜日の阪急は人が多くて大変。


予定していたランチを食べる間もなく、予定していた映画にぎりぎり滑り込み
都会のシネコンはなぜに建物入り口からあんなに遠い。


降りてくるまでにまたまた時間がかかり、朝8時に食べてから16時過ぎまで食べる時間がない。バスのトイレ休憩で買った金長饅頭1個を12時過ぎに食べた己を褒めてはみたものの、せめてCVでおにぎりと野菜ジュースそしてロールケーキを買って開演前になんとか食べて脳みそを働かせるようにした。




あれ?森田さんは?
ですよね。

こちらが早かったんです。めちゃビックなお席でチケが取れたんです。
まさかの!森田さんの舞台初日が3/9日だったんです(泣)



前日のゲネプロの様子は気になりつつ、もうすぐ渋谷でも幕が開く・・と思いつつ

長塚演出を堪能しました。




d0040901_16133847.jpg




知ってるようで知らない”宮沢賢治”

なんでしょ、凄く”岩手県”に興味がわいてきました。クドカンさんが久慈市っていうのは知ってましたし、大滝さんも岩手でっていうのは知ってましたけど、新幹線の盛岡側だけでなく、遠野もあるし釜石もあるし、そもそも花巻って岩手のどのあたりになるのかすら知らない。調べました。なるほど・・・。旅してみたい”IWATE"




素敵台詞は続々ありますけど、1回の観劇ではなかなか残らない。
無念。


やっぱ舞台って面白い。
場が変るのも、変わっていく途中も含めての演出があるし、音も映像も、登場の出入りも、小道具も、すべてが舞台の上の俳優さんたちのものだもの。

人が作ってるから生だからかな。

見たことのない国の景色や未来の宇宙や映画ならではの面白さとまた違う想像する楽しさ。




d0040901_1613517.jpg





アフタートークが宇梶さん中村さん岡部さん福田さんの4名でありまして、お得感半端ない。

主演の松田(兄)さんはもちろん、丁寧に、労力のいるであろうお芝居を力むことなく飄々と演じてらして格好良かったです!俳優というお仕事がプロ!って感じでした。



深夜のバス便に乗る前になんとしても!おうどんを食べておかなくては!と思い、梅田で”きつねうどん”を注文しましたところ、見たことのない大きさの”きつね”が乗ってました。大阪はあの大きさが通常なんでしょうか?いや嫌いじゃないし頼んだんですから完食しましたけど。


空きっ腹で疲れてるとバス酔いしやすいので、残りのおにぎりも食べて、水を買って万全。


渋谷の様子をちらちら見つつ人気のない田舎に帰りました。
# by vtunagari | 2019-03-10 16:57 | 日常 | Comments(0)

なぜか、神戸へ・・・・

渋谷シアターコクーンにて本日初日を迎えます

”空ばかり見ていた”


無事に幕があきつつがなく終えますように!
そしてどんどん変化しつつ舞台の上、客席、舞台裏関わる全ての方たちに何か心に残る舞台となりますように!


楽しみに観劇できる日を心待ちにしています。



春が来てますね。
春が来ますね。


春が来たんですね。
# by vtunagari | 2019-03-09 08:43 | V6 | Comments(0)

変っていこう・・・・・

岩松さんとの対談が良かった。

照れ屋さん同士さんだけど、岩松さんが十分に大人なので読んでてもこちら側も恥ずかしくならないで読めた。モノつくりをする人は、イメージがどんどん湧いてくるのか、次はこういう森田さんで・・・と早くも次の作品をと期待させることを仰る。過去演出家の方から沢山求められてるようなことを聞きますけど、なかなか次々にとなってないです。


映像の方もね。


ま、それはともかく、色々と創造性を高まるような演技というか雰囲気を持ってるってことには違い無いわけで、ぶれない・・・ってところは誰が見てもそうなんでしょうね。



今のところ恥かき大会になってるっていう森田さんの発言が楽しい。いろいろな俳優さんの演技を見て刺激を受けているのがよくわかる。




d0040901_2182845.jpg





勝地さんとの対談は街婚活のようなお互いの話っぷりが微笑ましかった。



子どもの頃に見てましたガコイコというのは言われなれてるでしょうけど、舞台を観てくれてるのは改めて嬉しいでしょうね。こういう対談で森田さんの方も観劇した舞台のことを話せててちゃんと大人対応で来るとにやにやしてしまいました。


御仕事した監督さん演出家さん、作家さんプロデューサーさんは勿論、裏方さんもそして共演した方はすべての次のお仕事へのご縁ですものね。ある意味、”人間”が好きじゃないとこういうお仕事は出来ないのかも。






d0040901_2184415.jpg




紙さんのお芝居が気になってるみたいで、一緒に演技するのが楽しみみたいで、こちらも楽しみ。



内容はハードなものが想像できるし、聴きなれない言葉やすぐには飲み込めないような物語かも知れないけど、わからないならわからないでそこも生の舞台の面白さとして見て見たい。



そうそう。”白い巨塔”ついに!オンエア日が決定になりましたぁーーーーって5月かい!
5月は博くんお舞台もあるし、昌くんのソロ第二弾もあるし、快ちゃんおBDもあるし、絶賛トニ祭りの真っ最中に!!気持ちが忙しい。もう忙しい。6月は映画@ザ・ファブルがあるでしょ?2019年の半分くらいもう埋まってる。






d0040901_2185866.jpg




寝そべり森田さん見ました。


割と最新のビジュアルでしょうか?穏やかな時が流れてる表情でなんだか愛が溢れてる気がしました。瞳も相変わらずキラキラで黒い瞳と黒い髪と髭と肌と。ありがとうございます。


40歳の森田さんをTV雑誌やピンナップや凄腕のカメラマンさん撮り下ろしで何頁も特集して頂いたり、表紙になったりとほんと凄いことです。



とはいえ見て見たい舞台は続々とあるのですが、簡単に安易に見れない状況。


せめて日帰り圏内の劇場で開催してくれると助かる。この春も見たい舞台は沢山あるものの、なんとか一つに絞って今週末見に行く予定。金がないはずなのに、5月もぽちっとしてしまった。そして8月にとても気になる舞台が出てる。いやいや11月まででてるじゃないっすか!!


のぉーーーー病は根深い





d0040901_2191130.jpg




開き直るのではなく、それは嫌だなってことはやらないような人でいいじゃん。



あさいち@クイズとくもりのゲストが白石かよこさんと霜降り明星で”のり”クイズで面白かった。白石さんがとてもチャーミングでびっくり。
そのまえの週の萬平さん@長谷川さんの回も素敵だった。しみじみ。なにかと大吉先生を躍らせたいあさいちスタッフ、田原さんの時も張り切ってました。工斎藤の時も格好よかった。ファミリーヒストリーで陣内さんの木工家具やさん仲間のおじいさんがそうすけ池松くんのおじいちゃんですと福岡県人会の会長さん?(華丸さんが仰ってた気がします)ならではの発言。華丸さんの高校の後輩でもある池松くん、あさいち出演あるといいな。すっぴん@ユカイさんのゲストで陵石橋さんが出演。またまた久留米からのめんたいトーク。いつもの美容院のかたが近々福岡に行くと話していた。なんでしょ・・・・梵の周り九州押しが凄い。



イチゴジュースが飲みたい、3月の始まり。




d0040901_2192623.jpg

# by vtunagari | 2019-03-06 23:35 | roku | Comments(0)

マスクで快適・・・・

幸せだろうなぁ・・・

嬉しいなんて言葉じゃ表現できないくらい嬉しいだろうなぁ。


と、昌くんワンマンソロ第二弾のお知らせを見ました。

5/22まで(水)から5/26日(日)までオーチャードホールでということでね、安易にいきたいなぁと言えるような日程ではないですね。トニコンもなかなかに高いハードルですが、ソロで東京のみとなるとそびえたつ厚い壁のごとしです。チケの当落は神様の領域では・・・。


公式のビジュアルの格好いいこと!!
そういえば、テレステの昌くんもめちゃめちゃ素敵でした。




三宅さんの歌舞伎も2/22日から始まってますね。

決まり事や歌舞伎のマニュアル的なことを取り入れたうえで、あえてラフな感じの部分もあるっていうような舞台なのかしら(←全くの無知ですみません)覚えないといけないことが沢山あるようで、いくら己のためになる事とわかっていても大変なのは変わりなく、努力家の三宅さんを持ってしても悶絶する日々なのは想像できます。


でも見る側は見ごたえたっぷりで幸せだろうな。






d0040901_2111537.jpg





おかだのアカデミーはオンタイムでは見れませんでしたが、楽しそうな表情が見れました。

若干ふっくらな顔かな?とも思いましたけどつやつやしてたのでともかく良かったです。白いドラマの方はいったいいつがオンエアなのかおとな事情なのか元々そういう事情なのかよくわからない業界です。



あら!!

すっかり他人事みたいになってますが、森田さんの舞台”空ばかりみていた”今週末が初日じゃないですか!!梵の観劇予定がずっっーーーと先なのでピンときてませんでした。

えええっっーーーー!!
お稽古もめちゃめちゃ佳境ですよね。
どんだけ森田さんのことを考える時間が減ってるかというこの日常。


なんとか気持ちを平和にしておきたい。




ところで猿渡社長さんこと哲司田中の濃い三日間登場は楽しく見ました。

なにげにtverでよしの木村さんと水野さん、萩原さんとのどろどろドラマも哲司さんでてるっていうだけで見てましたから。相変わらず節約ロックも見てます。彼女とよりも重岡くんとのイチャイチャの方が多いのが楽しい。筒井さんママ良かった。筒井さんは森田さんの舞台で共演ですね。



快ちゃんのいつものドラマは今年はどうなんだろうか。

春ドラマなら撮影始まってる時期なんだけど、解禁待ちなのかな。






d0040901_21112077.jpg




もういらない・・無くても大丈夫って思えたら、どんどん捨てられる。


捨てたい時期なのかも。
# by vtunagari | 2019-03-04 23:27 | 日常 | Comments(0)

40歳!お誕生日おめでとうございます!!


先日朝のニュースで舞台@SHOCKを取り上げていましたが、どうもとさんは現在40歳!で朝からしみじみするというより、えええーーーーっっ!となった方たちが多かったと聞いております。

自分が見知った年齢と今の年を比べれば当たり前のことですけど、人は同じように時が流れているものです。見知った年齢がいくつであろうとも、ずっっーーーと見ている人にとっては変わらない昨日からの今日ということになります。1歩1歩お仕事をしてきた今です。



そう思っていても、昌くんみたいに”カミセンが40歳かぁ・・・”は同感です!


目の前に少し先を行く40代の先輩が3人いるのは、ほんとにカミっこにとって幸せでいいことですよね。17歳や18歳から見たトニよりも、今の年齢から見えるトニはまた違うのだろうか。それとも、変わらず尊敬する先輩なんだろうか。いつまでたっても目の前に先を行くひとがいるって有難い。



V6として40歳を迎えられて感謝です!


グループとして25周年に向かって・・・という言葉が出てましたので、頼もしい限り。





d0040901_2031994.jpg




”空ばかりみていた”

共演者の方たちの呟きだと、お稽古お稽古お稽古の毎日のようです。

3/9日が初日ですから、あと20日くらい。ようやく2017年年末の舞台以来のソロ仕事。生の森田さんの声が聴ける。


今は梅が咲き始めているけど、梵が舞台観劇する頃には桜の花が咲き始めているかも。


BD動画を眺めながら、色んなことがあっただろうけど、ナチュラルに年を重ねていけたんだなぁとしみじみする2/20日です。



d0040901_20313685.jpg





今日1日、森田さんのお誕生日だ・・・と思い浮かべながら過ごせる楽しさよ!
# by vtunagari | 2019-02-20 22:18 | V6 | Comments(0)

人は慣れる・・・・・

快ちゃんの宇宙仕事、ふむふむ。

おかだの五稜郭仕事、なるほど。


そして、6人仕事があったですと!!!


なんだろう?

楽しみしかない。期待しないといっても楽しみ。
なんでしょう?なんでしょう?



あ!BD動画も楽しみ。



d0040901_23285697.jpg




面白かった。

流石はインド映画。なんでやねん!だらけではあるけど楽しい。

素晴らしい景色と子役の可愛さもあってあちこちに転がっていく物語も飽きることなく見れた。それにしても、八百万の神というていで暮らすものとしては宗教上の規律は大変に思える。いや逆に規律さえ守っていれば他は縛られないという風にも考えられるのか。暗黙のとか空気をよむとかの見えない何かに縛られてるよりは自由かも。

世界は広い。




d0040901_23291356.jpg






訳ありの若者と、過去はともかく若者を受け入れる田舎の人たちという物語はよくある。いくつも見てきた気がする


設定も少しづつ異なるものの、現実にこんな風な事ってあるだろうかと考える。


俳優さんはみなさん上手いけど、一人で乗り越えられない場合は周りを巻き込んで迷惑かけながら生きていくしかないのね。
大なり小なり、色んな人のお世話になったり、お互い様で迷惑かけたりしてる。そうして生きていくしかないんだろうな。




d0040901_23292742.jpg






タイトルは妻側からの見方だ。確かに出張先のドイツで身勝手な夫ではある。しかし一生添い遂げるというか一夫一妻というシステムも限界はあるだろう。離婚して彼の元に行こうとしていたということは彼としては絶句してみもふるえることだったろう。嬉しいけどそのことを分かち合う相手はもういないなんて切なすぎる。




夫を失うのも辛いが、待つ側の恋人も辛そうだ。しかも彼はほんとに独りぼっちだ。
彼女はレシピを習って順調にカフェを切り盛り子どもとの関係も良くなり立ち直れた。かたや彼の方はどうだろう。切なさは募るばかりだ。恋人の母親の全てお見通しからの配慮が責めてもの救いだった。今後彼女が相談相手とか心の支えとか家族ぐるみで関係が持てるといいな。いい友達になれると思うんだけど、どういう未来になるんだろう。

ベルリンの街並みもよかった。


いい映画だったなぁ。
# by vtunagari | 2019-02-20 00:24 | 日常 | Comments(0)

チョコ食べた・・・・・

一人オセロはよくする。


俺勝った!っていう制圧感を感じたいのかなって思いながらしてる。己の感情は解らないしコントロールできなかったりするのに、他人の心の分析はできるというか、人の心は見えたりするから不思議だ。そういう意味では、あまり知り合いにならないタイプの人や仲良くなること無いだろうなってタイプの人と関わることによって己の気持ちが改めて確認出来たり、そういう風に思ってるんだと判明したりすることがあってへぇーーーっとなる。


人は関係の中で生きていけるのかも。



そんなことを考えながら朝風呂料金の温泉にはいっていた。



おやゆび・びんづめ・めかくし・しなちく・くめじま・まんもす・すなめり・りくがめ・めくじら・らんかく・くなしり・りとます・すずなり・りんどう・うさみみ・みぞおち・ちかみち・ちのみち・ちかどう・うしくさ・ささもち・ちまつり・りりっく・くのいち・ちえのわ・わきばら・らいばる・るる・・・・るすばんじゃないるすでん・・もだめ・・・るる・・・・



2月も半分すぎて、冬も終わりそう。




昨日、雨の中近くの同級生の家が取り壊されていた。同級生は結婚して住んではいなかったんだけど、お兄さんたちが次々に事故とかで無くなってお義姉と子供さんも数年前に出て行かれてからずっと空き家だった。雨の中大きな重機で取り壊されるのを見ていた女性がいた。お義姉さんだったのか同級生だったのかわからなかったけど、一つの物語の区切りなのかな。


アルバムというか写真をどんどん処分していってる。覚えていなかった梵の家の東西南北色々な景色を改めて見ている。気づいて無かったし記憶にもない梵の家のあれこれ。アルバムも捨てるのでもしかしたらもう思い起こすことも無いかも知れない。誰も覚えてないし誰も知らないそれでもいいんだと思う。一瞬でも今、知ったから。



別に”家”って単なる建物に過ぎないんだろうし、どこに住んでもいいんだって思ってる。


梵は何処で暮らしたいんだろう。どこへ行けばいいんだろう。
# by vtunagari | 2019-02-16 15:40 | 日常 | Comments(0)

幸せなのかな・・・・・

2/20日は森田さん、40回目のお誕生日


そっかぁ・・・そうなんだ。40歳になるんだ。40歳だって。

別に何の関係もないし、単にFANだっていうだけなのに、FANになった時から色んな年齢の森田さんを見てきた。なんなら、FANじゃない時の森田さんも掘り起こしたりして見てる。


デビュー間もない頃の雑誌のインタビューや好きな物、こと、色んな発言に一喜一憂してたし、めちゃめちゃ影響されたなぁ。迷ったり悩んだりしたときにも森田さんの言動に教えられた導かれたり。もちろんそれは今も変わらないけど。


もうずいぶん前から、大人なんだろうなぁ・・・大人だなぁと感じることは多々あったけど。


遠くに感じたり近くに思えたり、これからも、勝手にあれこれ思いながら応援できるといいな。





レコチョク
ドワンゴ
music.jp

の3キャリアで1/16日発売の50枚目のシングルが配信スタート!!

格好いい曲なので、沢山の人に聴いてもらいたい。





今ってまだ、ましなのかな?
幸せな方なのかな?
誰と比べてましなんだろう。
いつと比べて幸せなんだろう。
なにがどうあればいいんだろう。



森田さんのBDの2/20日は好きな日。
# by vtunagari | 2019-02-11 01:00 | 日常 | Comments(0)

所詮、他人事・・・・・

見逃さないように気を付けて見るようにしているドラマは”まんぷく”と
tverで見てるドラマは”節約ロック”です。



クラプトン、カートコバーンときて、第3話はレディガガ!!
但し、野性爆弾のクッキーさん扮する@ロックの神様のですが、最高すぎて。


いや宇梶さんもリンちゃんも、みんなみんな最高!

エンドロールで説明される節約レシピとか節約あれこれもめちゃガン見してます。


節約とは関係ないですけど、いろいろなものからの開放ということで、アルバムを捨てていくことにしました。写真を見ても思い出せないような方たちと映っている会社の写真とか無くても大丈夫だし、脳みその中にある範囲の出来事や旅での写真とかも無くていいし、いま、見返して素敵!と思えるもののみ残してすっきりしていこうと思ってます。





拗ねてるのかなぁ。いじけてるのかなぁ。皮肉に敏感すぎなのかなぁ。
何を言われても、素直に受け取れない。
なに、その他人事な返事・・・って思ってしまう。


忘れよう!
そういう”負”な感情は流すのだ!


2019年が始まってる。


死ぬまでは頑張らないとね。
# by vtunagari | 2019-02-07 10:02 | TV | Comments(0)

かなり、春!・・・・・

三宅さんの紋付き袴姿を拝める立春!

黒髪でまさしく正装って感じでこちらも身が引き締まる思いです。

台本が届いてこれからお稽古が始まり今月下旬には舞台の幕が開く。昨年から忙しい日々です。地元の新聞には海老蔵さんの別の舞台の広告もあり、歌舞伎の舞台は2~3日長くても1週間そこそこのお稽古で本番になるらしいと聞きますけど、次から次へと舞台の上に立つというのも凄いお仕事。





森田さんFANの友人から2種類の舞台チラシが届きました!
(貴重なものをいつもありがとうございます)


”空ばかりみていた”


2017年12月以来の舞台仕事




d0040901_9584048.jpg




”戦火”の中でなくても、”平凡たる日常”のなかであっても”何を信じるか”というのは問いかける必要があることだと思う。じっくりと深く考えるべき時もあるけどなかなか”思う答え”が出ることでもないのでやり過ごしてしまうけれど、でも、考えておいた方がいいことのように思う。


重く”信じる”というのが難しいのでせめて”選ぶ”でもいいので時々は考えていたいことだ。


月もいいけど空もいい。
顔をあげて見上げるというのは気持ちがいい。


最近は静寂もいい。
田舎の夜は音が少ない。自然の音や多少の生活音だけが丁度いい時が増えた。


前回の舞台は京都と北九州のみだったし、ワンズコンも横浜までだった気がする、いつぶりの渋谷だろう。春の東京は桜が咲いているだろうか。
元気でいなくては。
# by vtunagari | 2019-02-05 10:21 | 日常 | Comments(0)

ゴールデン・・・・・

先輩のゴールデンバラエティ番組に出演!ありがとうございます!


ネギまフライ美味しそうだった。

でもシューマイの方が作ってみようかなと思えた。
てか、シューマイを作りたくなった。
ギョーザよりシューマイの方が”蒸す”からいいよね。


ふむふむ


快ちゃんの”弟”立ち位置でいい時の、ナチュラル感がいい。
ゲストを弁えての普通をまとう感じもいい。先輩と異なる一般の人との交流加減もいい。


もっともっと快ちゃんもTVで見たい!
博くんも、昌くんも色んな所で見たい!


TVステをようやく定期購読にした。本屋さんに立ち寄ることが激減したので安全策。
もう20年近くの連載ですものね。凄い。ドラマは増えてるような気もする。


快ちゃんドラマは今年はどうかしら。昨年視聴率は良かったし続いてくれるといいな。


とはいえ、部屋にTVもないし、録画機器もないという状況に慣れてきた。

20年っていうのは変わるね。変わってないけど変わってくる。
1999年っつーことは森田さんの成人式で始まり、おかだが高校を卒業、快ちゃんのプリズンドラマのあとは、夏にカミっこドラマか・・。


”時は金なり””継続は力なり”
# by vtunagari | 2019-02-04 01:44 | TV | Comments(0)

5月!

5月のスケジュールが出ましたよ。
博くんが日生劇場で舞台”クィーン・エリザベス”に出演します。

地方公演は無いみたいで残念。



さかなくんさんとの貴重なバラエティ番組?2/2日(土)SPも地元で放送はないでしょうね。半年くらい経ってから深夜や午後時間帯で流れるなんてこともあるかな?ないかな?




d0040901_2259252.jpg




快ちゃんが2/3日に先輩のバラエティ番組に出ますよ。


太一くんと松戸市の矢切ネギを求めて農家さんちに。




d0040901_22594751.jpg




おかだの巨塔ドラマ、ライバル里見役に松山くん。東教授に寺尾さん。

池松くん、妻夫木さん松山くんとホリプロ共演続きますね。
で、オンエアはいつなんでしょう。
あ!テレ朝バラエティに番宣あるでしょうか。





d0040901_230115.jpg




呟きツールが日常になっていろいろなことの消費のスピードが上がっている気がする。


噛みしめてる暇もないし、じっくり味わうということも出来ない感じ。別に他人に振り回されないで自分なりに楽しめばいいだけのことなんだけど。

盛り上がってるところに人は集まる。”祭り”好きだものね。


新曲発売して2週間、すでにまったり。




d0040901_2301668.jpg




舞台雑誌をみれてないので、森田さんの舞台のかけらも感じれてない。


3月4月の状況も想像できない。

なるようになるさ。出来ることはやっていこう。出来ないことは無理しない。
この無理しないっていうのが難しい。どうして無理して頑張ろうとするんだろう。頑張ってる人は凄い頑張ってる人が偉い頑張ってる人は素晴らしい頑張ってる人だけ褒められる。確かにずるしたりさぼってるのは良くない。頑張ってる人が褒められるのは当たり前だ。でも頑張ってる人以外は全員ダメってなるから無理してしまうのかな?
その頑張ってる人を褒めたりする人って誰?別に褒められたくない人のことなんて気にしなくていいよね。やりたいならすればいい、ただそれだけのことだ。
# by vtunagari | 2019-01-31 00:47 | roku | Comments(0)

ふと、美味しいおにぎりが食べたくなって、次にごはん炊いた時に練習してみようと思った。


今日、お米を買い忘れて金曜日までうどん、おかゆレトルト、パスタで乗り切る予定なんだけど。



今までの人生で一度もおむすびは握ったことはないので、梵史上的に画期的な”思い”なのだ。やはり人の心なんて当てにならない。別に絶対握らないぞ!と固い決意があったわけじゃないけど、食べたいときは梵母に頼むか買えばいいと思っていた。ふわふわほかほかのおむすびを握ってみたいと思う日が来るなんて!!


わかんないものだ。

なにが起こるかわかんない。


己がどんな人間かだなんて決めつけることなんて片腹痛いことなんだ。自分の首を絞める思い込みに過ぎない。大いなる勘違いだ。


変るんだ。人って変わるんだ。

変りたくないことは、意固地に守らなくても残っていくんだと思う。色んなことが変っても残っていくんだと思う。優しさとか思いやりとか謙虚さとかそういうことが残れば十分なんだと思う。そういうものが残れば、いくら変わってもぶれない人になれる気がする。森田さんのように。



上田くんと重岡くんが出るドラマが見たいな・・と思っていたけど、日にちや時間を確認していなくて見逃したかな?と思っていたら、日テレの無料動画で見れたのでなんとか1話は間に合った。予想通り面白そう。古い話だけど月下の棋士も対局相手がこういう演出だった。面白いドラマだったな。池松くんの宮本ドラマとはまた違うテンション。そういえば宮本ドラマは映画になるらしい。




1月が終わるね。


”願いごと企画”集まってるんだろうか?呑気に1月終わるねとか言ってる場合じゃなかった。全然願い事が届いて無くて、企画が進まなかったらマズイ。もしくはVにして欲しいことではなくてと説明受けてるのに、とんちきなお願いばかりが届いてたら面白い企画が変ってくるかも。FANは優秀な戦闘員と見込まれてのことだろうからなんとか”案”を練らないとね!



1/31日の三宅さん+1ゲストの回が見れないことに。無念。
# by vtunagari | 2019-01-29 00:46 | 日常 | Comments(0)