懐古中・・・・・

6/28日(水)にテレ東の音楽祭が今年もあるようですね。
まだ、Vの出演は確定されてないですけど、快ちゃんと博くんがレギュラー番組持ってるんですし、是非とも!なんとか出演できるといいな。昌くんが舞台中でしかも夜昼公演あるようですので、生は難しいかもですが、何かの方法でお願いしたい!

出してください!お願いメールとか呟きが必要なのか?
盛り上がりを見せるべきなのか?



博くんのスタジオパークちらちら見ました。録画は見返せてないですが所用の合間にまずは見ました。観覧のキャッキャッした空気が感じられて、女性に囲まれての生トークも爽やかに幸せなモードで素敵すぎました。


実際に食べるものも何種類も用意されてたり、VTRも準備されてたし、ボードを使ったり、インタビューもとってたりと、なかなかの本気のお勧めで有難いスタパでした。どんどんどんどん専門用語だらけになる博くんの食べ物解説も、切り捨てられてて面白かったし、博くんも気づいてるけど丁寧に説明しようとするとついつい専門用語だらけになって止まらなくなるのが笑える。滝沢さんが止めてあげて!とか止めないと!とか言ってて、わはは。


9係のドラマが好調のようで、何より。


森田さんが出演する7月スタートドラマのポスター撮影が行われたと聞きました。役柄のビジュアルで撮影ということになりますかね。6月に入ったら、番宣も始まる?まだ?

ガコイコのSPも7月と聞いてますが、これはロケもあるでしょうから、まだまだでしょうか。


そもそも6月は申し込んでわくわくして、当落聞いて、谷底に突き落とされたり、いろいろあって、振り込んだりする超スリリングな月の予定じゃない?


うっわ!なんか7月はどんな気持ちでいるだろう。


d0040901_013296.jpg



少クラ(BS)オンエアの時間帯が変わってなかなか見れない。


後輩さんたちはツアーの真っ最中かしら?おじさんたちも夏から秋にかけてガンガン行くからね!




d0040901_01457.jpg

[PR]
# by vtunagari | 2017-05-28 00:59 | TV | Comments(0)

EU映画祭が今年も開催される。

500円というお値段は嬉しいけど東京含む関東圏、京都含む関西圏以外の地方の人はどうすれば見ることができるのだろうか?
どうせ見るなら一つ作品ではなく、あれもこれも見たい。
もし、地方から行くとしたら、二日続けてお泊りありで見る計画を立てないといけない。でも、その二日間が見たい作品ばかりとは限らない。よしんば二日間の中に2作品あるいは3作品あったとしても、入場の30分前からのチケットが手に入るかどうかもわからない。
京都にいたっては170人の定員だ。
夜行バスで朝早く大阪に着いた足で京都に向かいあさ一番の映画は何とか見れたとして、昼の映画はともかく夜の映画を見て、夜行バスで地元に帰る。いや、観たくないわけじゃないけど、せっかく見るなら翌日の別の作品が見たい。その次の週のあの作品が見たい。
毎週行けるわけもなく、週に何度も行けるわけもなく。
せめて入れる!という確実なものが無いのに夜行バスに乗ることは勇気なのか無謀なのか。




そんなこんなで、V6コンサート2017遠征の詰めをした。


真夜中零時近くに、山の中の駐車場に一人で行くのは、止めてみた。新幹線は高いけど、在来線の東海道線が思うほど安くはないのが悲しい。新幹線をなんとか利用してもらいたい気持ちはわかる。逆に言うと新幹線があるばっかりに・・・ということと高速バスの便利性なんだろうな。

チケットの確保はさっぱりですが、遠征の詰めは着々と進めないと大変!なのが地方(といっても新幹線のない地域に住む地方)から遠征に行こうとするFANの常識だ。

でも、まぁ・・・まだ楽な方だと思う。
もっと大変なご苦労をしているFANは沢山いるだろうし。


上を見てもきりがないし、下ばかり見ててもダメ。


好きでしてることだから。


昨日は梵父の歯医者さんに付き添い。その後、日曜日にある町内行事の下準備(90分草むしり、特大ゴミ袋推定10kgを自宅まで持ち帰り@重くて大きな俵運び祭りのような感じで400mくらい歩く)で背中に付いた贅肉に身体がぎちぎち苦しい。でも嫌じゃない。
[PR]
# by vtunagari | 2017-05-26 09:17 | 日常 | Comments(0)

4月5月で見た映画


映画はタイムスケジュールとの兼ね合いがあるから、日時が上手く合わないと映画館で見れないというのがあるけど、森田さんの映画@ヒメアノ~ルの時と違って、日時が合わないのもまた一つの巡りあわせかなとかそう思うようにする。


エンディング曲が秦さんだった。 
こういう脚本は田舎の人が見ても・・うーーーーーんとなるよね。市原さんクラスは技術力が半端ない。田舎の本音に近いのは森田さんもTVで出演した”激情”で感じたものが頷ける部分が多かった気がします。すべての田舎に同じようには当てはまらないけど、この映画を作った人は何が言いたかったのだろう。何を思って作ったんだろうか。


d0040901_8361951.jpg




始めてみる、映画館でみるアランドロン。
洋画を見る時に、底の部分で理解しきれないんだろうなと思うのが”神の子”という所。神社もお寺も大好きだし、ご先祖様のお墓参りもするけどさ、八百万の神様がいる、信仰があるようでないのか、山の神海の神がいる環境だと、神様の前では一人の子っていう共通の考えがあるのが不思議な行動に見えるゆえんなのかな。


まぁ、男と女の恋愛云々は不得意分野なので、そこの機微はなんなんもぉーーー!!と見てしまうので、えっ!?なんでそうなるのという展開になってますますわかんなくなるのかな。かといって舞台とか映画とかを見て全部理解納得する必要もないし。


女優さんはオシャレで素敵でした。あれは憧れるわぁ。



d0040901_8363136.jpg




前情報とか無しで見たので、へぇーーーそっかぁとなりなんか、良かった。


後から評とか見ると映像の美しさを語ってる方が多かった。梵は俳優さん一人一人の細やかな心の震えみたいなものが凄く良かった。ラストのレストランに会いに行ってからは”このいかつく必死に”オレに触れないで!”って言ってきた男の子早く!早くぎゅううーっとを抱きしめてあげて!”と思って見てました。初めに出てきた売人役の俳優さんもだけど、いかつい売人役二人の繊細な一面の表現演技が素敵だった。



例えば暴力は良くないってみんな思ってるし、そう教えられてるけど、暴力はなくならないどころか増えてると感じる。しかも理由や原因がある起因が想像できる暴力から、気分だったり理不尽な感情からの暴力に移っているように思う。さらにたちが悪いのは、日本の場合被害者の方に”負”があるのでは?となる部外者一般の世間があるってことだと思う。世間の人たちっていったいどこにいるんだろう、誰の事なんだろう。

欧州の映画も好きだけど、ハリウッド映画ならではの音楽も好き。



d0040901_8364298.jpg




時間が合わず見たい映画と別のこの映画を見る。


すでに内容が思い出せない。あ!主人公の人物像は出てきた。相手役は、なんかぼんやり。思い出した義理の父親と・・・そうそう。ここに描かれている子供の様子や女性の働き方や、セレブな家の過ごし方とか、親子関係とかはアメリカでは普通なのかと思って見るけど、どうなんだろう。


もしかしたら、武士や侍が出る映画を外国の人が見て、日本はこれが普通かなと思うくらいかけ離れたものかな。いくらSNSが普及してるとはいえ、世界は広いし、世界中の人がアジアの中で日本だけを興味深く理解してるとは思えない。梵がノルウェーとスェーデンとフィンランドのはっきりした違いは判らないように、東アジアの中で日本がどれくらい知られてるというのだろうか。






d0040901_836567.jpg



長かった。3時間くらいかと想像してたけど4時間だった。


途中これいるシーンかなぁと思う場面や、本題なかなか来ないなぁと思う時間もあったけど、景色を見てるだけでもなんだか悪くない映像だったので、見て良かった。


主人公だけでなくて、その周りの人にいちいち焦点があてられるので長々となるけど、それも少年に関わっているということがわかるだけに、見る側は黙ってみる。むしろ、もう少年の年齢じゃないから、両親のほうの出来事や心情や会話に色々思うことがあった。


戦争どころか隣の人を密告したり、家族が監禁拘束されたりする、同じ日本人同士で会うこともできないなんていう日々があるかもしれないことを疑いもしない・・そっちの方が異常なのでは。



d0040901_837740.jpg



小説でも舞台でも映画でも”その人の立場になって考える”ということはどういうことなんだろうか?と思う。”所詮、他人とは理解し合えない。だからこそそこを踏まえての語り合い、話し合いはやっぱり大事”という所に行きつく。


そこへ行きついていいんだろうか・・ということも最近は考えてしまう。
[PR]
# by vtunagari | 2017-05-24 09:47 | 日常 | Comments(0)

少し待ってね・・・・・

昨日、炎天下の中、町内の運動公園の清掃に初めて参加。


日焼けたかも。疲れた。

東北函館青森JR旅にでかけていた兄夫婦が夕方訪ねてきた。

東北の景色や山々、あらゆるところの素晴らしさを嬉々として話していた。コンサートでちょこっと立ち寄っただけではあるけど、山形、仙台、秋田。盛岡、青森と行ったことのある梵はでしょ?でしょ?と勝手に話に加わる。


加えて新幹線(グリーン車)の楽しさに目覚めたようで、秋田新幹線や北陸新幹線、長野新幹線と乗ってみたい風だった。


来週再来週の梵父の病院付き添いは断られる。あ、そ。

ろくちゃんはまだ、兄たちには顔見世していない。


d0040901_5374061.jpg




本日は町内運動会。裏方とはいえ、初参加。はぁーーーー仕方ない。
今日も日差しが強そう。


ろくちゃんも熱中症にならないように、初めての夏を気を付けないとね。






d0040901_5375711.jpg

[PR]
# by vtunagari | 2017-05-21 05:53 | roku | Comments(0)

言わないこと・・・・・

なんとなく皆さんが静岡のお土産や、近場の観光地を調べてる気配がするのが微笑ましい。


そして静岡市は神奈川よりなのに気づく。そもそも新幹線になじみがない地方に住んでいると、のぞみとこだまとひかりと在来線の使い分けが不得意。


鉄ヲタではないけど遠州鉄道とか天竜浜名湖鉄道の路線図を見てる。


歴女でもないけど、彦根城に犬山城に岡崎城に浜松城も見てたりする。


当然お勧めスィーツカフェも見るだけは見てる。



d0040901_21192576.jpg






塚本監督が出演するガスのCMを見た。やっぱいいね!

森田さんと共演することがあるといいな。


映画はどうなんだろう。


塚本監督のインタビューを読んでると、よしだ監督であのタイミングで映画出演できてヒメアノ~ルという作品に出合えたことは奇跡のように思える。




d0040901_21194490.jpg





ファーム@カツオは捌くの難しい・・と聞くと、先日始まったNHKのドラマで黒木さんが約3kgのカツオをもって走り、捌いて大変でした・・・というあさいちインタビューを思い出す。


あの時間帯のドラマ、前回は大奥のお世継ぎ編になった頃は夕食の時間帯がなかなか緊迫することもありましたけど、今回の澪はお気楽な感じかな。


ファームの3人の会話を聞いていると、カフェとかレストランのメニューのアイデアが続々と出てくる話で面白い。食べるの詳しくなると材料に興味が向いて、その後組み合わせとか調理方法とかに関心が広がっていくんだね。


”探求者”は凄い。


d0040901_21195766.jpg





切り抜きをしていて何の雑誌でいつの雑誌か思い出せないけど、蛭子さんがお芝居仕事でインタビューを受けてて、同じイラストレーターと俳優仕事をしてるので、リリーさんには負けたくないだったかライバル心があるとかそういう話をしていて、いいなって思った。


ミュージシャンが売れる前に俳優したり、俳優が売れてから音楽したりするのは、あんまり好きじゃないけど、今は誰でも俳優できるのかも。むしろ演技とはみたいに演劇論を語る俳優一筋の人の方が苦しい。


見てる方は下手でも面白みをどこかしらに見つけて見れたりするけど、共演してる方は大変だろうし、演出家や監督さんは災難だろうな。何が上手くてどういう風に素晴らしいっていうのも見る人それぞれだから。でもすべてを”好み”で片づけるのもなんだかな。




d0040901_2120944.jpg




芸能人じゃなくても、墓場まで持っていく話の一つや二つはあるように思う。


だけど、人によっては本当に忘れてしまうっていうこともありうる。


色んな事が面倒くさくなりどうでもよくなるらしいのだが、代わりといってはなんだけど、別の拘りみたいなのが大きくなることもある。今までそんなこと一言も言わなかったし気にしてなかったじゃない?ってことに執着する。


森田さんも本人がさほど思ってもない”もりたてきなこと”とか”もりたふうなかんがえ”に囚われないといいなと願う。モノマネのモノマネみたいに。



d0040901_21202443.jpg





夏はまだ遠いけど、日差しが強くなってきた。


夏休みはないけど、夏休みにはオトセンを見ながらあはあはしてたい。


今のジュニアに比べたら、ミミセンオトセン時期のカミっこの幼さたるや!


滝沢歌舞伎に出て師匠についてあれこれ学ぶ・・・って経験が無かったからかな。


今更だけど、トニが甘やかしてくれたし。かといって褒めて延びるタイプだからトニじゃないと続かなかっただろうし。”青春ってやつ!?”が続いてるってこと?




d0040901_21203772.jpg






久々日アニバコンBRを見た。

♪SPOTLIGHTは上がる!あの時の一体感はほんと半端なかった。突きあがるこぶしの潔さ。心地よさ。最高潮に盛り上がってるのに、すっうーーーっと次の♪グッデイ!の振りに入るスッパリ切る未練の無さ。


MCの時にながせくんがカミっこ3人に一人ずつ握手&ハグに行くところも好き。一番端の森田さんのところまで、すでに快ちゃんや国分さんでトークが進んでる中を分け入って行くのが溜まんない。森田さんも照れてるけどめちゃめちゃ喜んでて。


今思えば、T&Tのお二人もバックで踊って欲しかった。
バックじゃなくて二人が歌う♪ミッドナイトトレインが見たい。ってそれは梵がビデオでなんとか見ましょうですね。


今度のコンサートはどんなコンサートになるんだろう・・・。
[PR]
# by vtunagari | 2017-05-20 01:49 | 日常 | Comments(0)

切り抜き作業は積み重ねてた分に関しては、なんとかファイルの中に入れることができた。

99%できたとする。

押しこんだものの・・・みたいなチラシやその他もあるので、それは少しずつ片づけるとして、なんとかヨガマットを広げる場所は確保できてる。これを維持する覚悟はある。

その中で、切り抜いてバラバラになったものは紙ごみとしてごっそり出したが、ろくに読んでもないもののあったので、1冊づつでもじっくり読むことする。


”さよなら演劇ぶっく”ということで2016/8月号を買っていた。30年前に創刊したこの演劇雑誌がリニューアルすることに伴って、創刊号から3年間の間の蜷川さんのインタビュー記事が企画特集されていたので、読んでみたかったんだと思う。


1986年当時のモノクロ写真の蜷川さんの写真が特にいい。
そして、対談やインタビューもメチャメチャ面白い。30年前はこんなに自由だったのかとびっくりする。自由とは違うのかもしれないけど、今の自主規制過剰だったり、お互いを監視し合ってるような、糾弾したもの勝ちみたいな空気ではない、世の中自体が破天荒な感じがする。


30年前のインタビューを読んだ後に、鴻上さんの”世の中が不寛容になったなとか息苦しいなとか感じる”という言葉に大きく頷く。
このデジタルな時代に劇場に行って生身の役者を見ることができるというのは大事な事なんです・・・にうんうんとなる。


TVでしかできないこと、映画でしかできないこと、生の劇場でしかできないことどれが上とか偉いとかではないけど、”生”で直接会って生まれるもの、感じるものというのは二度と同じものに出会えない儚いものという点でもとても強い気がする。



蜷川さんのインタビューや対談を読んでいて、森田さんの”血は立った・・”のラスト吊られた人形に話しかける森田さんの姿を思い出す。それはほんとうに美しく毎回少しづつ違うリズムや声の調子なんだけど、美しさは失なわれることはなくて台詞を吐き出したあとの彷徨う瞳と身体とともに消えていくシーンは忘れたくない景色だ。


森田さんが出演した舞台関連の本もまた読み返したい。
[PR]
# by vtunagari | 2017-05-17 23:28 | BOOK | Comments(0)

晴れ日・・・・・・

快ちゃん

41歳お誕生日おめでとうございます!

5月生まれってなんか、似合う。

浅草生まれっていうのもぴったり。

メンバーのお誕生日はほんとにウキウキする。すっごく晴れ日。
そしてメンバーのみならず、メンバーに関わる全ての人たちに感謝する気持ちも湧き上がる。
それが巡り巡って快ちゃん最高!快ちゃん有難う!!になる。

Vのメンバーの年の差の真ん中に快ちゃんがいたこと。真ん中が快ちゃんだったことはVの数ある奇跡のうちの一つであることは間違いないです。


お祝いの気持ちを持って今日1日楽しむ!

頑張るよりも楽しんでーーーー!!


d0040901_8282174.jpg

[PR]
# by vtunagari | 2017-05-17 08:28 | V6 | Comments(0)

絶賛製作中!とスタメモにありました。

アルバムの話です。

今年の夏は最高の夏にしたいです!とも。

おそらくアルバムを引っ提げてのツアーってことで宜しいか?

舞台を終えた三宅さんを中心にコンサートの話をしてるといいなぁ。でも、快ちゃんはドラマの撮影の最中だし、昌くんは舞台のお稽古真っ只中だし、博くんもファームロケやよじごじ生放送の準備や大阪てれびレギュラー番組もあったり、森田さんのドラマはそぉーーーんなに忙しいとは思えないけど忙しいんだろうか?フェスのこともあるから会議に参加してるとも思えない。おかだはどうなんだろう?CM撮影や色々なイベントとかソロ仕事でてんてこ舞いなのかな。誰がコンサートの事考えるの?って思うけど全然心配はしてない。むしろアルバムが楽しみ!アニバコンの次のコンサートですから、期待値も上がりますよ。



急に日程が発表になるから、ホテルを押さえるのに一苦労です。
押さえましたけど。

今の状況では無理はできないから、希望日は当たって欲しい。
飛行機も予約した。


もう随分東名阪以外の地方に行けてない。北海道の美味しいものが食べたいな。博多の美味しいものも食べたいな。梵の場合は資金的なことが大きいけど、例えばお金が問題なくても土日休日は休みが取れないって職業のかたもいらっしゃるだろうし、資金も時間も大丈夫でも体力的に人の多い場所に長時間のお出かけは厳しいですって方もとか人それぞれですものね。


ほんと、ラインをどこで引くかは人それぞれ。


ウェブ申し込みまで(6/1~6/12日)そこそこ日にちがあるのは久々。当選結果(6/26)がでてからお支払い(7/2日まで)方式。むむむ。

グッズはどうなるか?

ツアータイトルはまずはアルバムが出てからかな。アルバムジャケのビジュアルは今の変な髪型だとちょっと萎えるけど、ドラマ撮影終わりで変えてくるかも。


服も靴もバックも買わなきゃ。

コンサート日程が出ただけで、こんなにあれこれ考えることが。

あれこれじゃなくて”資金繰り””資金調達!”そこぼんやりしてない?
なんとかなるんじゃなぁーーーいと思ってしまうゆるいヲタ脳。もしかしたら、いろんなことが崩壊してるのに気づいてないのかも?と考えなくはないのだけど気づいてないからわからない。いつまでも続かないのは薄々わかってるからいいか。いやぁ、わかんないよぉ~とちらっと思ってもいる。


どっち?


そうこうしてるうちに快ちゃんのBD週がきましたよ。便乗して浮かれたい。


そういえば今日の宮沢さんのラジオも面白かった。ゲストが大友さんで勢い凄かったんだけど、お天気コーナーの素人さんも面白かった。つい、梵ならどんな話ができるかな?とか考えちゃった。リクエスト曲を含めてネタ考えなきゃですね。
[PR]
# by vtunagari | 2017-05-16 01:26 | 日常 | Comments(0)

あわててしまってキーボードを落としてしまって

更に取り乱してキーボードを打つ手が震える・・・・


わああわなわなわな・・・


決まって!衣や決まった!いや、決まった!


三宅さん出演の歌舞伎が終わったタイミングで!
素晴らしい!



ツアーです。ついにツアー日程が発表になりました!!


”なにぃ?・・



d0040901_1137276.jpg




梵母と喧嘩している場合じゃないです。
そう・・いまだ口きかず、おなかすいた。


むむむむ・・・・カレンダーとカレンダーとカレンダーと


お金は無くても”思い”は巡らせたい。
[PR]
# by vtunagari | 2017-05-15 11:43 | roku | Comments(0)

CDTV!アーティストファイル第二週


先週に引き続き、昌くん&森田さん、博くん&三宅さん、快ちゃん&おかだでのトーク


博くん&三宅さんは先週の原宿のラーメン屋さんから移動して、麻布十番のレコーディングスタジオへ。OMG(アルバム特典映像にありました)の時にもありました見覚えのあるソファ。


トークの内容がそういうとこ聞いてくれるんだ!そういうこと話すんだ!みたいなウキウキ案件ばかりで楽しい。5人分の歌入れ聞いてからのも焼けさんレコーディングとか凄いじゃんとか思ってたら、まさかの博くん(&スタッフさん)からの苦情ネタとか可愛いぞ。

かと思ったら、焼きそば!麺尽くしの自覚ありで美味しそうに食べるのはいいんだけど、その衣装でソースがかかるんじゃない?ってか、ソースこぼすんじゃない?ってはらはらしちゃいました。

そして!スタジオと同じビルにあるといリハ(ダンス)スタジオへ!
ここも、コンサート密着特典映像かなにかで見たことある!ま、それを言えば横アリとか代々木の楽屋も私たちかなりの回数見てますけども。

なんか、明るくていいねトーク。





d0040901_16515993.jpg



快ちゃんとおかだは椅子に座ってトーク番組のよう。ただおかだが結構身体が動くのが不思議。それだけリラックスしてるというか、仲間内って事なんだろうね。


おかだのソロ仕事の時の恰幅の良さとか自信たっぷりな話し方とかをちらりと観聞きしてるから、30代で・・という話にそっか30代だったとちょっとびっくりした。

おかだはいつも年を数えてるイメージがある。デビューの頃からインタビューで何歳になったらこう・・とかいくつになったらこう・・とか何歳だからこうとか…何歳の男はこう・・とかそういう年齢縛りの発言が多い気がする。


一人役作り遊びも・・・折り鶴作りに通じてて一人で集中するのに無意識でやってしまうのかな。格闘家の精神と関係するのかしら、もう少し自由気ままでもいいのになとか思ったよ。いや、ほんとのところは知らないですけど。



d0040901_16521712.jpg



昌くん&森田さんは、昌くんに申し訳ないくらいスタッフさんが間に入っての会話になってる気配。チラリチラリはタイミングずれて顔は見てますけども、目線も若干時間差で合わせてますけど、森田さんがこの企画に興味なさすぎに見えた。


昌くんは全然悪くない。むしろメンバーと話せて嬉しそう。


過去何度も森田さんが6人仕事に薄い時期っていうのはありました。嫌とか嫌いとかではなくて、気持ちがただただ薄い。否定してるとか遠ざけてるとかも無くてでも一番!じゃない。一番が他にある感じ。しかも他がそこそこある場合。つまり気持ちの優先順位がぐーーーんと低い感じ。梵にはそう思えたの。


現役@アイドル★アラフォーの人が言う”青春”ってポジティブに捉えられなくて。

梵の思い込み一人勝手見解ですけど。


d0040901_16523036.jpg



昌くんがWOWOWでトニー賞のナビゲーター?ゲストコメンテーターみたいなお仕事が決まったのね。凄い!NYに行った時からそのお話はあるわけだから、つくづく”解禁”と”墓場まで持ってく話”は大事。


ここ数年映画も舞台もミュージカルが大注目で、俳優さんたちも沢山TVの方にも出演されてますものね。ドラマだけでなく、歌番組とかも。


昌くんの夢に向かって今を楽しんでます、頑張ってますって感じ、いいなぁ。


d0040901_16524219.jpg



母の日なのに!
久々に梵母に腹を立てている。あまりにも病気の自覚が無い。無さすぎる。
必死になってる梵がばかばかしくて。


明日になったら、何事もなかったように話すんだけどね、今はむかつく。
[PR]
# by vtunagari | 2017-05-14 17:44 | 日常 | Comments(0)

始まり一つ・・・・・

切り抜きもようやく2017年の3月4月以降を残すのみとなり、終わりが見えてきた。

OMGコン頃からの分だったのでコクヨのA4(25)ファイル定価2014円を5冊買って、資金不足になりこれはいかんぞということで今更ながらネットで古い型のコクヨA4(25)を1600円前後で5冊買ってどうにかなった。
1冊にだいたい80枚から100枚近く台紙を入れるので、台紙も100枚入りを同じようにネットで購入。A4ワイド変形サイズもキングジムから50枚入りが出てたので3セット買った。

500円くらいのファイルは増やすのに重さに弱いし、金具幅が狭いのであまり増やせない。25枚分の台紙付きを考えると梵は30穴A4(25)コクヨがいいということになる。

これは雑誌の場合だけど、新聞やチラシなど、B4サイズやマガジンサイズのファイルはまだ手を付けてないが、一応棚に収まっているものも今後片づけていく予定。

複数冊買ったもの(表紙や貴重な雑誌掲載など)は、切り抜かないでそのまま本棚にもあるわけだから、今後の生活態度を見直さないととも思うけどご祝儀的な気持ちも加味されるから、買っちゃうよね。初期のTV雑誌の表紙ものはお友達に譲ったものもあるけど、昔の雑誌はコンサート衣装とかセトリとか資料としても役立つこともあるし。


ろくちゃんは4か月に入って5種ワクチンを接種。3週間後に去勢手術予定。
体重も1,4kgから2,7kgになって元気いっぱい。大人の歯も出てきて色んなものをガジガジしてます。


おかだの胸囲が100㎝超えたのは把握。ヨーグルトのCM。ひさみつさんとこといい、格闘家押し。

三宅さんと後輩滝沢座長との可愛いやり取りも把握。タッキーこそ幸せでいて欲しいと思う気配りの達人だ。先輩と共演するということは座長が一番荷が重いだろうけど、そこを担う度量を持ってる座長だと改めて思う(皆さんの呟きを見る範囲でですけど)
ほんとに!素晴らしい化学反応を起こしてて、流石!けん&タッキー


快ちゃんのさっぱり髪型も把握。視聴率もいいらしい。しかし梵は9係見落としてばかり。来週5/17日は41歳のBD。ここから追いつくぞ。


博くんのカレーは気づいたら終わってた。あ!ファームで土曜スタジオパークに出るんだよね!いついついつ?5/27日(土)予定ある・・・くぅーーーオンタイムは無理だし録画予約忘れずに!


そして5/12日(金)から写真発売把握。
[PR]
# by vtunagari | 2017-05-12 03:21 | 日常 | Comments(0)

薫風・・・・・

後輩グループさんたちのコンサートツアーが始まったり日程が発表になったりしてる。

会場は福岡、広島、神戸、大阪、和歌山、三重、名古屋、静岡、横浜、大宮、新潟、仙台、宮城、札幌あたりでしょうか。

新幹線で日帰りできる長野や日本海側の福井や金沢、富山、東北の盛岡や秋田は無いのね。知らない会場もいくつかありますね。土日もあるけど、夏休み平日も含まれてるし、一つの会場で何日間も続けてっていう日程もあったりしてなかなかハードですね。

Vだとしたら、行ける会場は少ないかも。

しかも、チケットの入手方法が変革を求められてるようで、簡単便利なようで面倒くさい。

チケットに限らず便利さを追求するあまりかえって手順が増えてたり手続きが面倒だったり、融通が利かなかったり応用に弱かったりして、利用する気が失せる。


代々木は7月から改装に入るので、いずれにしても関東は横浜かなぁ。快ちゃんだけでなく、個人のレギュラーがあるし、土日で組むとなると、いつもと同じ福岡、大阪、横浜、宮城(もしくは新潟)、札幌になるのかなぁ。あ、名古屋もあった。広島も入れて欲しいけど、どうだろう。誰かわからないけど、メンバーの誰かに舞台かドラマか映画が予定にあるとしたら、8月9月なのか、9月10月なのかむむむむむ。


その前に昌くんの舞台!そして森田さんのドラマ!

いやその前に現在三宅さんの舞台!快ちゃんのドラマ!おかだの映画!博くんの生番組!
見れてない・・・。遠い。仕方ない、楽しんでる風に楽しもう。


風薫る季節だって言ってたから、風に乗ってゆらゆら便乗しよう。
[PR]
# by vtunagari | 2017-05-11 01:40 | 日常 | Comments(0)

予約完了・・・・

CDTV!

3月のシングル♪CGEの時は出演なしでしたが、今回は2週にわたってのV特集。

22年目という中途半端な時ですが、ペア対談という形式で二人ずつトークです。雑誌では色々な組み合わせで対談はありますが、映像での対談はゼロではないです相手の話を聞いている表情が見れるとかがなかなか貴重。
しかも、博くんと三宅さんペアはロケですから、特に楽しい。

昌くんと森田さんのロケだったら、ガコイコのアメリカロケが面白かった。今ならゴルフロケとか楽しそう。10年前くらい?もっと前かな?サッカー関連での仕事や取材や連載やらありました。さすがにゴルフは無いですかねぇ。今回ロケじゃなくても照明を落とした大人な雰囲気で目の前にカメラさんスタッフさんがいても、なんだかぎこちない感じなのに、嘘のない会話が心に沁みます。言葉の語彙選びが上手じゃないなと思えるところもお互いがこういう気持ちの事かな?ってくみ取ろうとしてて、アナログの顔を見ながらの会話っていいなって思える。



どの番組も番宣もジャケ衣装と同じ、プリーツ衣装で今回のシングル♪COLORSは歌い踊るみたいです。カメラワークはTBSはナイスが多い。


来週はトークのみなのか、まさかの!もう1曲歌ありなのか?

てか、歌番組はこれで終わりなのかしら?確かにメンバーそれぞれにお忙しそうではありますけども。もう一声!もうひとつどこかで歌えないかなぁ。

TVが難しいなら、ラジオですね!はいわかりました!リクエストします。


d0040901_23501612.jpg


ちからうたでしたっけ?

はじめて知りましたけど、親切な方の呟きで梵の地元でも遅れながらもオンエアがあるみたいで、番組表で予約を探しましたら、曜日違い時間帯違いの遅れ遅れ遅れ放送ですがありました!



おかだと小栗さんの出演した@てつこの部屋見ました。最後のおかだからの怒涛の都市伝説証明というか、尋問張りの刑事部長の追及が面白かった。てか、ほぼほぼ小栗さんは椅子から落ちそうなくらいに笑ってる場面が多かったような。マイペースなおかだがてつこさんに興味津々でそれ?そこ言う?今聞く?みたいなことばっかで時間内にまとめて終われるのかハラハラしました、


あとになってじわじわ来ることってカミっこに多い。三宅さんの初紅白の”やらされた・・”言い間違いや、草履脱げましたハプニングとか狙ってできるもんじゃないだけに、奇跡の場面に立ち会えてる@わたしたち!としか思えない。



d0040901_23502974.jpg



食べすぎかなぁ。
[PR]
# by vtunagari | 2017-05-09 01:50 | roku | Comments(0)

定期的にさB面(CDなのでBじゃないけど)というかCW曲のみのコンサートはVの場合必須だと思うよね。

こう・・・・そういうマニアックな楽曲たちを浄化する意味でも。


2年に一度のコンサートじゃ追いつかないと思うよ。初めてのコンサートです!っていう方たちの事とか考えると、お馴染みの曲も外せないのかもだし、セトリの関係ですでに振付が入ってる曲も散りばめないと大変でしょうけどさ。Vの場合トニカミ曲もあるわけだから、休み時間もなくはないじゃん。


生でパフォーマンスとして聞けてない曲、たくさんあるよね。


どこかで救済できる場所があるといいのに。

それにさ、過去のコンサートでやったけど、あれから披露なしですねみたいな前期の頃の曲もあるでしょ。そういうの考えると、コンサートができる回数と残された曲群の割合が取れない。

Vの歌える番組が欲しいなぁ。

少クラプレミアムの10分でもVのマニアックコーナーに頂きたい。会報でやってるようなコアな企画から6人の時間が取れれば1曲でも通常盤の中の楽曲を歌っていくとか。

どこかにスポンサー!敏腕プロデューサー!




d0040901_220252.jpg


明日、土曜日はCDTV!

これは時間が深くても地元でも見れる。

そう!ミニステがいつの間にか地元で消えてたの。びっくり!♪CGEの時は番組表で予約するときあってちゃんと予約できてたけど出演なしだったじゃない?今回いくら見直してもミニステの文字は無かったけど、万が一!念のためその時間帯の予約録画はしてみましたが、やっぱり別番組でした。4月から変わったのかな。もぉーーーー。動画で見るけど、もぉーーー。


昌くんの舞台のお稽古が始まりました。


三宅さんの舞台や快ちゃんのドラマ、森田さんのドラマやおかだの映画宣伝の終わり頃から、次のお仕事が待ってるのでしょうか。ガコイコのロケもあるでしょうし。


アルバムもあるでしょうし!!



d0040901_2204615.jpg



夏の予定もちらほら解禁になってきました。

キンキさんもいよいよ20周年のお祭りが本格的に始まるみたいですね。友人たちは大忙しだろうな。楽しい思い出が増えるといいな。



森田さん出演のドラマって7月スタートってことは、7月8月9月まで放送はあるって事なのね。暑くて猛暑な日々もゆるーく乗り切れるといいな。

いや、でもその頃にはチケット戦争真っ只中かも!?
ひひいぃぃぃぃーーーーー。



d0040901_221231.jpg



滝沢さんのリクエストでラジオで♪スキさすっきゃねんが流れたらしい。


2009年からでも、8年経ったのね。10代の頃の曲は美しい思い出のままでにやにやしてる方がいいのかな。過去映像を見てた方が幸せかも。

今は今の良さがあるわけだし、カミっこに限らず、アーティストは今歌ってる歌を聞いてもらいたいはず。
♪Kiss,You!Kiss,Me!なんてうたばんで歌った白い映像とくるくる巻き付く紙テープとバックのジュニアのキレキレダンスと目が乾くほど見つめた囁きボイスの光景が瞬時にフラッシュバックできるもんね。聞きたかったら自分の脳みそでどうにか再生処理して!ですよね。


d0040901_2211862.jpg


本日はおかだ映画@追憶の全国公開日

いつ行こうかな。行けるかな。関ケ原の方も予告解禁になってましたね。こちらは8月の夏休み向けかな。

森田さんは舞台がやりたいと話してましたけど、映画の方は予定無いのかしら。俳優さんってたくさんいるようで、なんかおんなじような方たちで舞台やってドラマやって映画やってるような印象がある。

森田さんだけでなく、快ちゃんも三宅さんも博くんも昌くんも映画あってもいいのにね。田舎の映画館ってアニメ見る親子家族連れか、お安く娯楽のシニア層がメインだから、脚本によっては行けると思うんだけど漫画か小説原作、またはTVドラマの映画化とか絡みやしがらみで製作してる状態が多いのか映画界もなんだか閉鎖的(お金のやりくりだけに追われてる部分が表立って見えちゃってて、映画の楽しさを前面に出してそういうお金勘定は見せないでほしいよ)映画って楽しぃーー!映画大好きっ!!みたいなはじける面白さが生まれにくいね。

それは歌にも言えることだけど、世の中が煮詰まってるというか風通りがよくない感じ。



d0040901_22135100.jpg




コンサートは秋以降のソロ仕事事情にもよるかもしれませんが、日本全国の会場不足が叫ばれてるので、ジャニだけでなくてアリーナ会場争奪戦にもよりますよね。

アリーナ会場前提の脳みそですけど、ちょっと一回ドームでやってみる?とかなったら笑える。


2年後くらいに、あれは無謀だったとか、暗黒時期だったとか、やりすぎたとかそこすらも笑い話になりそうだけど、どうなんだろう。
確かに、観たいコンサートはアリーナクラス会場かもしれないけど、挑戦するトライする!してみたもののあららら、いや結構面白かったよとかやってみないとわかんないということもある。


そもそも、アラフィフになってドームよりは今やっておいた方がいいかもしれない。いや、梵は全然ドームに興味は無いですけど、チケットが取れなくてコンサート見れませんです、すみませんよりは”まし”かと。なにせ、VFANのチケット奪取能力のスキルの高さといったら!凍り付く切れようなので、そこへパワーだけはある若い元気な人とか色々増えてるらしいので怖いわ。


昨年の友人たちとの話ではトニカミコンとかあって、少しお財布事情を分散させてからのVコンかとか想像もしてたんですけど、トニ3人仕事は早いけど、カミっこ仕事がなかなか成立しないですね。


最近のFANの人はあまり、トニカミコンの需要は無さげですし。



d0040901_2215116.jpg




さて、梵母を耳鼻科に連れて行ってお薬処方して頂いた。梵父の歯医者さんは電話をかけてもお休み、病院まで行ってみたがお知らせは無いけど、戸が閉まっていたので月曜日待ち。

切り抜きはなんとかこの土日で片づけたい!

そしていよいよろくちゃんの去勢手術が近づく!


d0040901_222420.jpg



山の町を次々に通ってお隣のみちの駅まで行ってきました。

あいにくの小雨模様でしたが、久しぶりの四万十川。
[PR]
# by vtunagari | 2017-05-06 11:21 | 日常 | Comments(0)